HAPPY VOICE

裕貴様♡舞様

2016/05/08

モントレ・ルメール教会

沖縄リゾートウエディングを決めた理由は?

新婦の地元が沖縄という事もあり、沖縄での結婚式を漠然と考えていました。
那覇の会場の方が交通の便は良かったのですが、新郎は東京出身で、現在二人とも東京に住んでいるため全国各地から
ご列席くださる方々も多く、沖縄の素晴らしい 海に囲まれた場所で結婚式を挙げたいと思い、リゾートウェディングに決めました。

この会場を決めた1番のポイントは?

TUTUさんがお持ちの教会を3つ見学させていただいたのですが、
私達の考えている人数や立地を考えるとモントレルメール教会が条件にあっているなと思いました。
その中でも、1番の決め手はやはり新しくキレイなことでした!!
完成して二、三年という事でしたので本当に真っ白で美しい教会という印象が強く、当日ご列席いただいた方も同じ事をおっしゃってました。

挙式の内容・感想を聞かせてください

挙式の内容はキリスト教式だったのですが、式が始まる前に牧師の方がこれからの結婚生活について色々とお話を聞かせてくださっ て、改めて結婚するのだなぁと身が引き締まる気持ちになりました。
当日までは準備に追われてなかなか結婚を実感する時間がなかったので、本当に素晴らしい時間をいただいたと思います。
挙式自体は、リングボーイをお願いしていた従甥が本番、びっくりしてしまってなかなか歩き出さず。。。笑
そんなハプニングもありましたが、ご参列いただいた方々に温かく見守っていただき、厳かな中にも笑いのある挙式だったように思います。

披露宴やパーティの内容・感想を聞かせてください

披露宴に関しては、沖縄式と本土式を交え、
全員にとって新しい結婚式を行いたいと考えておりその通り実現出来たと思います。
余興では、新郎新婦お互いそれぞれサプライズを考え ていたのですが新郎へのサプライズのフラッシュモブを行った所、新郎は大号泣でした。
新郎は内緒で三線の練習をしており、本番披露したところ沖縄の親戚にも大好評でした。
最後は新郎新婦にも内緒で知人がお祝いに駆けつけてくれサプライズだらけの結婚式だったと思います。
このようにスタッフの方々は段取りが大変でご迷惑をおかけしたと思いますが、嫌な顔一つせずご対応いただきました。

沖縄で結婚式をやることによる
両親やゲストの反応は?

最初は、本土からのゲストの皆様に喜んでいただけるようにリゾートウェディングを考えていましたが、案外沖縄に住んでいる方でもあまりリゾートウェディングに参加したことが無い方が多 かったのでどちらにも喜んでいただけました。
当日は雨の予報だったのですが、結果的に快晴の中、結婚式を迎える事が出来ました。
親族、ゲストの皆様本当にご満足いただけたようで10年に1度級の結婚式だったという声が嬉しかったです(笑)

結婚式前後の沖縄での過ごし方・楽しみ方を
教えてください

私達自身は、前日までプチギフトのラッピングが終わってなかったりバタバタしてました(笑)
しかし、その中でも親族やゲストの皆さんはちゅら海水族館に行ったりホテルのプールに行ったりアクティビティでシュノーケリングしてる方もいました!
私達もモントレに泊まったのですが、結婚式の翌日は遅くおきてキレイな海を見ながらゆっくり過ごす事が出来ました。
それもホテルウェディングの良さだと思います。

担当プランナーからのひとこと

裕貴様・舞様

改めまして、この度は誠におめでとうございます。
お2人のウエディングは、
本土と沖縄両方の形式や文化の良い部分を
取り入れた本当にオリジナリティ溢れる
素敵なウエディングでした。

新郎新婦様お互いのサプライズ、
ご友人からお2人へのサプライズで、
会場は大盛り上がり。
また、お色直しの際にご新婦様はいとこ様と、
ご新郎様はご新婦様のおばあ様とご一緒に
歩まれるという演出もとても素晴らしかったです。
ご列席の皆様が感動されている様子が
様々な場面で見られました。

そんな素敵な裕貴様・舞様のウエディングの
お手伝いをさせて頂けましたこと、
スタッフ一同心より感謝申し上げます。
周りの皆様を大切にされているお2人だからこそ
できた10年に1度級のウエディングだったと思います。

お2人の末永いお幸せを沖縄より願っております。
またいつでも当教会・ホテルへ遊びにお越し下さいませ。

プランナー写真 チャペルコーディネーター
宜野座 里香