HAPPY VOICE

昌志様♡さやか様

2018/08/21

アリビラ・グローリー教会

沖縄リゾートウエディングを決めた理由は?

新婦の出身地である沖縄で結婚式をあげたいという
新郎のリクエストがあり決めました。

この会場を決めた1番のポイントは?

教会内の温かい雰囲気がとても気に入りました。
教会内から見える青い海とステンドグラスがとても素敵で、
落ち着いた雰囲気で挙式ができそうだと思いました。
また、ゲストの人数が多くても問題なく
リゾートウェディングができるといったところも魅力的でした。

挙式の内容・感想を聞かせてください

親族、友人を招いての挙式でした。
新郎新婦側と人数にばらつきがあったのですが、
バランスよくゲストの皆様を席に案内していただきました。
70人前後とゲストの数は多かったのですが、
会場内の圧迫感は全くなく、
憧れの空間で大切な方々に囲まれての挙式は幸せな時間でした。
また、パイプオルガンの音色と
聖歌隊の歌声にはとても感動しました。
挙式が終わった後は、外へ移動し
ウェディングベルを鳴らすセレモニーを行い、
親族・友人らとの集合写真を撮っていただきました。
台風が近づいており影響が心配でしたが、見事に晴天となり
青い海と空をバックにとてもきれいな写真が撮れたと思います。

披露宴やパーティの内容・感想を聞かせてください

隣接するアリビラホテルで披露宴を行いました。
ホテルの雰囲気とグローリー教会の雰囲気がマッチしており、
披露宴会場へ向かう途中でさえも
ウキウキさせてくれるすてきな場所でした。
約90人のゲストを迎えての披露宴で、
会場もイメージ通り作っていただき大満足でした。
沖縄らしさを出したかったので、
はじめは琉装を着て入場しました。
県外からのゲストの皆様にも大好評で
やって良かったなと思いました。
最後には、舞台でのカチャーシーでゲストの皆様と
盛り上がれたことが最高の思い出となりました。
料理もとてもおいしかったとゲストの皆様も満足していました。
プログラムやウェルカムスペースのことなど、
様々な面でメールなどでもご相談にのっていただき
不安なく当日をむかえることができました。

沖縄で結婚式をやることによる
両親やゲストの反応は?

新郎が県外出身ということもあり、県外からのゲストの方々の
負担など考えなくてはならないこともありました。
しかし、沖縄で結婚式をやることに
ゲストの方々はとても喜んでくれて、
夏の沖縄での旅行も兼ねてとても楽しんでいただけました。
中には、今回がはじめての沖縄という方もいたのですが、
沖縄を気に入っていただけたようでまた旅行で行きたい!
と言っていただけました。

結婚式前後の沖縄での過ごし方・楽しみ方を
教えてください

わたしたちは、結婚式の前日に沖縄入りしました。
前日は、ドレスの最終フィッティングを行い、
教会・披露宴会場のスタッフさんと司会の方との
打ち合わせがありました。
ぎりぎりまで準備に追われていましたが、
様々な方々の協力もあり今ではいい思い出になっています。
結婚式が終わってからは、海やプールに行って泳いだり、
沖縄料理を食べて満喫しました。
丁度、沖縄のお盆の時期と重なっていたため、
ドライブ中に道端でのエイサーが見れたりと
貴重な体験ができました。

担当プランナーからのひとこと

昌志様♡さやか様

この度は誠におめでとうございます。
当日まで天候がどうなるか不安もありましたが
見事晴れ、最高なロケーションで撮影を行う事ができましたね。
どの写真もとても絵になっていて、私達も見惚れてしまいました!

披露宴での琉装もとても似合っていました!
ゴーヤーバイトや、ビールサーバーをかついでの入場は
笑い声の絶えない時間でしたね。
沖縄らしい演出やウェルカムスペースなど、
リゾート感溢れ、素敵な結婚式でした。
笑いあり、涙ありのあっという間な1日でしたね。

これからも仲良く温かい家庭を築いていってください。
沖縄に帰ってきた際には教会へも遊びに来てくださいね!
スタッフ一同心よりお待ちしております・・・♡

プランナー写真 チャペルコーディネーター
當眞 茉寿美