TOPICS

リゾートウェディングを国内で!人気の理由や人気スポットを紹介

こんにちは!チュチュリゾートウェディングです。

 

「リゾートウェディング」とは、リゾート地で行う結婚式のこと。

非日常感のある魅力的なロケーションで結婚式を挙げることも憧れますよね♪

 

海外のリゾート地で結婚式を挙げるイメージの強いリゾートウェディングですが、近年では国内のリゾートウェディングも人気!

海外より距離が近く、旅行期間や移動時間が短くて済むという点も、コロナ禍によって改めて注目されているポイントです。

 

今回は国内リゾートウェディングの人気の理由や、人気スポットなどをご紹介します。

 

リゾートウェディングを国内で!人気の理由とは?

コロナ禍により海外への渡航のハードルが高くなったことから、国内のリゾートウェディングへの関心が一層高まっています。

国内リゾート婚であれば、海外のようなリゾート感を味わいながらも、​海外よりもフライト時間や滞在期間が短く済むという安心感もありますね。

 

感染対策の観点からも、少人数もしくはおふたりだけで、密を避けて結婚式を楽しみたいという方も増えてきているようです。

 

国内リゾートウェディングが人気の理由について、さらに詳しくご紹介していきましょう。

 

ゆったりとした時間が過ごせる・再訪しやすい

国内リゾートウェディングの場合、地元での結婚式よりも少ない人数になる傾向が元々ありましたが、コロナ禍によって「家族だけ」「近しい親族と数人の友人だけ」といった少人数の招待がより多くなりました。

 

少人数だと、よりアットホームな雰囲気の中で結婚式を挙げられますね。

海外だと友人まで呼ぶのは難しいこともありますが、国内だと参加しやすいというメリットもあるでしょう。

 

また、海外よりも移動時間が少ない分、滞在時間を伸ばしてゆったり過ごせます。

言語の心配がいらないので、初めての土地でもリラックスして楽しめそうですよね。

 

結婚式が終わっても記念日に思い出の地として訪れたり、家族が増えたら「また来ようね!」と約束しやすいところも、国内リゾートウェディングならではです。

 

リーズナブルにリゾートウェディングができる

海外に比べて、国内であれば旅行費用・観光費用を抑えることができます。

挙式・披露宴にかかる費用も、意外とリーズナブルですよ!

 

例えば、沖縄県観光振興課「令和2年 沖縄リゾートウエディング統計調査結果(年間)」によると、沖縄での挙式は52.7万円、フォト撮影のみの金額だと10万円程度の費用を使うカップルが多いようです。

 

自分たちとゲストの交通費・滞在費やお礼を含め、20名で行う場合であれば、目安として総額120万円程と考えておくと良いでしょう。

 

ブライダル総研「結婚トレンド調査2021」によると、通常の挙式+披露宴・ウェディングパーティーの総額の平均は292.3万円なので、地元で盛大な結婚式を挙げるよりも費用を抑えられたという方も多いです。

 

少人数での国内リゾートウェディングを楽しむなら、通常よりリーズナブルにできるかもしれません。

海外への渡航料分を、国内のリゾート地でランクアップして使うのも良いですよね♪

 

スケジューリングや準備、移動がしやすい

海外ではパスポートの手続きや念入りなスケジューリングなどの準備が必要となりますが、国内であれば旅行準備も手軽です。

 

移動も、リゾート地に到着してから長くても数時間ほどで済むので楽ちんです。

移動や滞在時間が少なく済むので、体力に自信のない年配の方や子ども連れの方も招待しやすくなります。

 

コロナ禍によってフライト時間の長さを気にする方も増えましたが、国内であれば数時間でリゾート地に着く安心感もありますね。

 

長期休みが取れない方、新婚旅行のお休みが取りにくい方は、国内リゾートウェディングもおすすめですよ!

国内であれば1〜2泊で、結婚式と一緒に旅行を楽しむことができます。

 

 

リゾートウェディングの国内人気スポットを紹介!

日本全国のリゾートウェディングの中から、人気スポットをご紹介します!

最高のロケーションで挙式を挙げたい方、新婚旅行や家族旅行も兼ねて考えている方におすすめですよ。

 

沖縄

日本にいながら南国気分を味わえる沖縄。

海外のようなリゾート感を楽しむことができ、沖縄の美しい海を眺めながら祝福を受けるウェディングは、とても人気が高いです。

 

青い空、青い海、美しい砂浜をバックにおこなうビーチウェディングは、きっと一生の思い出に残るでしょう!

海が見渡せるチャペルも多く、通常の結婚式では味わえない開放的な空間での挙式が実現します。

 

ハネムーンや新婚旅行にもピッタリの沖縄。

観光スポットやアクティビティが豊富なので、ゲストで来てくれた方も楽しんでくれることでしょう♪

 

軽井沢

歴史ある日本のリゾート地、軽井沢。

夏の避暑地でもある軽井沢は、毎年多くの観光客が訪れます。

 

日本アルプスの山々に囲まれ、壮大な自然の中で開放的なウェディングを楽しむことができます。

清涼な空気、木漏れ日が射す緑溢れる空間の中で、優雅な挙式を挙げたい方におすすめです。

 

東京から約1時間のアクセスなので、ゲストも招待しやすいですね♪

 

北海道

雄大な景色に自然豊かな食材が揃う北海道。

札幌・函館・キロロ・帯広など、エリアによっても雰囲気が変わります!

 

気温が暖かく風が涼しくて気持ちの良い春・夏もおすすめですが、真冬の白銀世界も北海道ならではのウェディングフォトが撮れるでしょう。

食材も美味しく、ゲストの方も食事や観光を楽しむことができますよ♪

 

 

国内リゾートウェディングは新婚旅行やフォトも一緒に!

国内でのリゾートウェディングは、新婚旅行をセットに楽しむ方が多いです。

普段味わえないリゾート地で、結婚式の前後はゆっくりとリラックスしたり、リゾート地ならではのアクティビティを楽しむのも良いでしょう。

 

新婚旅行先を海外で考えていた方も、国内リゾート地であれば特別感と国内という安心感の両方を感じながら楽しむことができるでしょう。

 

そして魅力的なロケーションをバックに、ドレス姿でウェディングフォトを撮影する方も多いです。

お2人の一生の記念となる写真を、美しい景色と一緒にプロに撮影してもらいましょう♪

 

実際に沖縄でのリゾートウェディングを体験した先輩カップルの声もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

沖縄リゾートウエディングを決めた理由は?

「前撮りを神戸の街中で撮影したため、挙式はリゾート感のある海が近い場所でしたいと考え、新婚旅行も兼ねて沖縄に決めました」

 

「リゾート婚に憧れがあり、コロナ禍もあって国内での挙式に決めました」

 

「夫婦ともに他所ではできない沖縄でのリゾートウエディングに憧れがあったことが一番の理由です。結婚式を行うなら綺麗な海や沖縄ならではの雰囲気に包まれた教会でとの思いから沖縄を選びました」

 

沖縄での結婚式に対する両親やゲストの反応は?

「コロナ禍と遠距離であることで不安はありましたが、ホテルと挙式会場の感染防止対策がきっちりされており安心できました」

 

結婚式前後の沖縄での過ごし方・楽しみ方は?

「今回はハネムーンを兼ねていたので、宿泊地にもこだわって滞在期間はホテル内で過ごしました!いつもの旅行のように様々な観光地に出かけるのも良いですが、こうした機会に非日常的な空間で、贅沢な時間を味わうこともおすすめです♪」

 

「両家で食事をしたり、式後にハネムーンを兼ねた旅行がおすすめです」

 

「普段は恥ずかしがって、なかなか〝ありがとう〟を言わない父から、〝家族で沖縄を満喫でき、幸せで心に残る日でした!感謝します。ありがとう〟とのメッセージが来ました!改めて家族に恩返しで出来たことが嬉しくて胸いっぱいです」

 

先輩カップルレポートでは、チュチュリゾートウェディングの実際の感想や、素敵なウェディングフォトを見ることができます!

国内リゾートウェディングでを検討されている方、素敵なフォトウェディングを撮りたい方はぜひチェックしてみてください♪

 

人気の国内リゾートウェディングでリゾートならではの思い出を♪

おふたりにとって一生忘れられない結婚式。

国内のリゾート地で挙げる少人数のウェディングは、家族や親しい友人との大切な思い出にもなりますよ。

 

海外よりも移動時間や準備が少なくて済むので、ゲストも招きやすいです。

家族や親しい友人にもバカンスを楽しんでもらえると嬉しいですよね♪

 

国内リゾートウェディングの人気スポットには、沖縄・軽井沢・北海道など、さまざまな魅力あふれるロケーションがあります。

 

新婚旅行やハネムーンを兼ねて、最高な景色の中でフォトウェディングを撮ってもらいましょう。

写真を見るたび、おふたりの思い出や結婚式の日を思い出すことができますよ♪

 

リゾートウェディングを国内で考えている方は、チュチュリゾートウェディングにぜひ気軽にご相談ください!

おふたりの思い出に残る素敵な結婚式を、チュチュリゾートウェディングがご提案します♪