TOPICS

沖縄での結婚式がおすすめ!魅力や準備、費用面など、これを読めば完璧!

こんにちは!チュチュリゾートウェディングです。

 

沖縄で結婚式をしたい!

でもどの季節がいいの?

費用はどれくらいかかるの?

式場選びや打ち合わせはどうやってすればいいの?

 

今回はそんな「沖縄で挙げる結婚式」のお悩みをまとめて解決!

沖縄リゾートウェディングの全てをご紹介します。

 

沖縄での結婚式は魅力いっぱい!時期はいつがベスト?

青い空と美しい海に囲まれた日本の南国リゾート、沖縄。

沖縄は国内リゾートウェディングで一番人気のエリアです!

 

美しい海を臨みながら執り行う挙式や沖縄の自然を感じられるロケーションでのロケーション撮影は、非日常の特別な時間。

一生の思い出に残る結婚式となるでしょう。

結婚式後には、新婚旅行や家族旅行も楽しめますよ♪

 

沖縄での結婚式は夏がおすすめ!

沖縄でリゾートウェディングを挙げるなら、おすすめは沖縄らしさを満喫できる夏!

沖縄の夏は梅雨明けの6月後半から10月頃までと長いです。

この時期は海水浴やマリンスポーツも人気のシーズンです。

 

カラッと晴れた沖縄らしい太陽の下で結婚式!

新婚旅行をかねて、観光やビーチでマリンスポーツなどを楽しむにも最適な時期です。

 

その他のおすすめ時期には、こんな魅力があります。

【6月後半~7月中旬】 梅雨が開け、晴天が続くおすすめシーズン

【11月頃】 台風が通り過ぎからっとした気候。年末年始前で旅費がお得

【1月下旬~2月頃】  年末年始過ぎで旅費が最もお得。観光客も少ない

【3月末~4月頃】 東京でいう初夏の気候で過ごしやすい。海開きが始まる!

 

沖縄の結婚式でおすすめの時期について、詳しくはこちらをご参考ください!

沖縄での結婚式はどの時期がおすすめ?季節ごとの魅力もご紹介!

 

沖縄の結婚式では台風など悪天候時の対応も確認しよう

ビーチなど外でのロケーション撮影挙式や自然を取り入れたセレモニーの演出が多い沖縄の結婚式。

雨など悪天候時の対応は確認しておきたい重要ポイントです。

特に9~10月前後は台風が接近しやすい時期でもあります。

 

悪天候時にはこんな対応があります!

  • セレモニー内容や演出を室内バージョンに変更する
  • ロケーション撮影を館内で行う
  • 天候に合わせてロケーション撮影の日時を変更する
    ※別途アルバムの雨天保障オプション注文が必要となります

 

沖縄の天気は変わりやすいので挙式中恵みの雨に見舞われても、挙式後はカラッと晴れて予定通り外でのセレモニーが進められることも!

結婚式場スタッフも悪天候時の対応には慣れているので、天候の様子を見ながらお二人やゲストの希望を伺いながらスムーズな対応が可能なので安心してくださいね。

TUTUでは、もしも台風が接近して悪天候になった場合にも安心の『雨天保障』サービスも用意していて、お申し込みのお客様は沖縄滞在中や1年以内の別の日程でロケーション撮影ができるので安心です。

 

雨が降ってしまった場合の対応や対策について、詳しくはこちらをご参考ください!

沖縄での結婚式、台風や雨でも大丈夫!事前対策をしておこう

 

 

沖縄の結婚式費用や抑え方を紹介!ゲストの旅費負担も検討が必要

沖縄での結婚式の費用は内容や演出、ゲストの人数などによっても費用は変わりますが、約50~200万円(旅費除く)が目安。

 

内閣府沖縄総合事務局の調査「沖縄ミニ経済レポート vol.4」によると、沖縄でのリゾートウェディングの費用として多いのは50~99万円で、全体の23.1%でした。

 

次いで、100~149 万円が18.0%、50~199 万円が11.2%となり、全体の50%以上が50~200万以下(旅費除く)の費用で沖縄リゾートウェディングを実現しているという結果になっています。

旅費については、例えば東京-那覇の往復で2泊3日滞在の場合だと、一人あたりの相場は7~8万円ほどが目安でしょう。

 

沖縄リゾートウェディングの費用について、詳しくはこちらをご参考ください!

沖縄での結婚式費用はいくらあれば実現?かかる費用内訳を解説

 

リゾートウェディングではゲストの旅費は負担が必要な場合も…

沖縄リゾートウェディングに招待されたゲストは、結婚式のご祝儀の他に沖縄までの旅費も必要となり負担が大きいです。

 

リゾートウェディングでは、新郎新婦が招待ゲストの旅費を何らかの形で負担する方も多いと言われています。

新郎新婦とゲストの関係性によって負担の割合は変わりますが、こんなケースが多いようです。

 

【家族】

  • 交通費と宿泊費を全額負担

 

【親族】

  • 宿泊費を全額負担し、交通費は片道を負担
  • 旅費を負担しない代わりにご祝儀を辞退

 

【友人】

  • 交通費のみ負担・一部負担
  • 旅費を負担しない代わりにご祝儀を辞退

 

負担の形や割合はケースのよって異なりますが、新郎新婦が何らかの形で旅費を負担するケースがほとんどです。

 

ゲストの旅費負担について、詳しくはこちらをご参考ください!

沖縄での結婚式(リゾート婚の場合)親族などゲストの旅費はどうする?

 

沖縄の結婚式で費用を抑える方法

少しでも結婚式にかかる費用を抑えたいという方はこんな方法も検討してみましょう。

お金をかけるところと節約するところのメリハリをつける

結婚式の理想を全て実現するには費用もかかります。

費用を抑えるためには、お金をかけるところとそうではないところのメリハリをつけるのが大切。

「ドレスにこだわりたい」「会場演出にこだわりたい」「料理にこだわりたい」「写真にこだわりたい」など、ご自身のこだわりにはオプショナルをたくさんつけたり、それ以外では最小限に絞ったりすることもできます。

 

招待ゲストを減らして小規模にする

招待ゲストが多いとパーティーの規模が大きくなり、ゲストの旅費分の負担も増えます。

家族のみの招待としたり、思い切って2人っきりの結婚式にするケースも。

お世話になった方や友人に対しては、地元に帰ってからお披露目パーティーをする方も。

 

沖縄旅行のオフシーズンにする

海で泳ぐにはまだ寒い12月~2月(年末年始を除く)、連休のない4月、11月は沖縄旅行のオフシーズン。

飛行機代や宿泊費が安くなったり、結婚式プランにもキャンペーンが打ち出されたりする時期です。

この時期にお得なプランを狙って計画をたてるのも一つの方法です。

また、土日祝日より平日、挙式の時間帯によってお得になるプランもあります。

時期・曜日・時間帯とじっくりお二人で検討してみては!

 

疑問点を解決!沖縄での結婚式は準備や披露宴はどうする?

通常の結婚式準備は1年ほど前からスタートし、2~4回程度の打ち合わせを設けているカップルが一般的。

沖縄リゾートウェディングでも、準備期間や打ち合わせ回数は同様です。

TUTUなら全国各所にある最寄りのTUTUのウェディングサロンを通して、式場選びから予約、打ち合わせなどの準備やお衣裳選びも可能です!

もちろん希望があれば現地スタッフとメールや電話を通して打ち合わせを行うこともできます。

ドレスも最寄りのTUTUのウエディングサロンで選んだあとは、現地へ直接発送するので最小限の旅行の荷物だけで出発が可能です。

現地入りをした後、最終打ち合わせやご希望の確認を挙式当日担当をする教会スタッフと行うのが一般的な運びです。

 

結婚式の打ち合わせではこんなことを決めていきます。

  • 挙式や披露宴での演出
  • 挙式スタイル(キリスト教式・人前式など)
  • ドレス衣裳選び
  • 挙式後のセレモニー
  • ヘアメイクの手配
  • 前撮りや当日の記録撮影
  • パーティのフラワーコーディネート
  • パーティでの料理やスケジュール
  • 新郎新婦やゲストのホテル、旅行の手配
  • 引出物やプチギフト、ペーパーアイテムの準備

 

そのほか、リゾートウェディングならではの相談にも対応しています。

  • ゲストの旅費の対応について
  • ゲストの衣裳やヘアセットについて
  • 天候が崩れた場合の対応について
  • 結婚式後の2次会や旅行や観光の内容 など

 

沖縄リゾートウェディングの準備や打ち合わせについて、詳しくはこちらをご参考ください!

 

沖縄の結婚式、披露宴は3つの選択肢がある

挙式後、披露宴をするかどうかについては3つの選択肢があります。

【1】 挙式の後、現地で行う
【2】 地元に戻ってから別日程で行う
【3】 行わない

 

どれを選ぶかは、新郎新婦の考え方次第。

現地での披露宴は、リゾートの非日常の中で行う特別なパーティー。

美しいロケーションやその土地ならではの演出などを取り入れながら、ごく身近で近しいゲストと食事と歓談を楽しむアットホームなパーティーとなるでしょう。

 

地元に帰ってきてから別日程でお披露目パーティーを行う方も増えています。

沖縄リゾートウェディングのゲストは家族や親族などが中心。

地元でのお披露目パーティーなら、職場の仲間や友人なども招待して沖縄で行った挙式の写真やムービーを使用しながらお二人の結婚をお披露目することが可能です。

カジュアルな2次会スタイルや、1.5次会スタイルの披露宴が増えています。

 

あえて披露宴を行わないというのも選択肢の一つです。

披露宴にかけるお金を節約し、そのぶんロケーション撮影を追加したり二人で沖縄旅行を楽しむというのも良い思い出になるでしょう。

 

リゾートウェデイングの場合の披露宴について、詳しくはこちらをご参考ください!

リゾートウェディングの披露宴は現地で行う?後日地元で行う?

 

準備ばっちりでリゾート感満載の沖縄での結婚式を満喫!

青い空と海に囲まれた日本の南国、沖縄。

美しい自然に囲まれて、非日常の中で思い出に残る結婚式が挙げられます。

 

沖縄でリゾートウェディングを検討する時に気になるのは、実施の季節や費用、打ち合わせの方法など。

沖縄での結婚式ならTUTUへお気軽にご相談ください!憧れの沖縄での結婚式を完全サポートします!

お近くのチュチュサロンで直接相談、お衣裳合わせもできるのでぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

サロンへの来店が難しい場合はお電話やメールで打ち合わせを進めることも可能です。

是非お問い合わせください。